松下萌子チョークアート販売店はどこで値段は?個展の画像も紹介!

松下萌子 チョークアート販売店はどこで値段は? 個展の画像も紹介!

「松下萌子チョークアート販売店はどこで値段は?個展の画像も紹介!」と題して記事をお届けしていきます。

チョークアーティストとして活躍している松下萌子さん!

松下萌子さんのチョークアートの作品を見たことがある人は値段やどこで買えるのか売ってる場所が気になる方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は松下萌子さんのチョークアートはどこで販売しているのか調べてみました。

他にもどんな作品があるのか個展での作品を画像で紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

松下萌子チョークアート販売店はどこで値段は?

松下萌子チョークアート売ってる場所はどこで値段は?
https://www.tokyogallerysg.com/collections/moeco

松下萌子さんはMoecoというアーティスト名でチョークアートの活動をしています。

松下萌子さんのチョークアートの販売店はシンガポールのキャピトルピアッツァショッピングセンター内の13スタンフォードロードにあるTOKYOGALLERYbyMuséeCollection(東京ギャラリー・バイ・ミュゼ・コレクション)というギャラリーで購入することができたようです。

しかし2020年にギャラリーはクローズしており現在は販売店はありません。

ですがウェブサイトや電話では販売されていて松下萌子さんのチョークアートを購入できるようです。

上記の作品が松下萌子さんのチョークアートの作品ですが一番安いので2500シンガポールドル(213526.67円)とちょっとしたお値段になります。

過去にはオークションで400万円で落札されたこともあることを考えればかなり安く感じる人もいるのではないでしょうか。

松下萌子チョークアート販売サイト

松下萌子さんはMoecoとして「TOKYOGALLERYbyMuséeCollection」(東京ギャラリー・バイ・ミュゼ・コレクション)と契約しています。

東京ギャラリー・バイ・ミュゼ・コレクションは押切もえさんやものまね芸人のコロッケさんとも独占契約をしていて新進気鋭のアーティストが多くおられます。

松下萌子さんのチョークアートや新進気鋭のアーティストの作品は以下のサイトから購入できます。

>>松下萌子チョークアート販売公式サイトはこちら<<

他には伊勢丹や三越、関西では阪神百貨店などで展示や古典を開いた時に販売してたようです。

松下萌子チョークアート個展の画像も紹介!

松下萌子さんは個展を日本はもちろん世界中で開催しています。

ですがコロナ以降は日本だけで個展を開いているようです。

上記のインスタグラムは2021年12月24日まで東京銀座G735ギャラリーで開催されていた松下萌子さんの個展です。

そんな松下萌子さんですがいつからチョークアートを始めたのかも調べてみました。

松下萌子チョークアートいつから始めたの?

松下萌子さんは元々は映画、舞台、ドラマ、歌手と幅広く活躍していました。

調べてみるとチョークアートは2011年に趣味で始められたそうです。

その後2012年にニューヨークに留学しチョークアートインストラクターの資格を取りました。

そして2013年9月にGREEN ROOM HAWAIIでチョーク・アーティストとしてデビューし現在に至ります。

今では世界で活躍するチョークアーティストになられました。

まとめ

「松下萌子チョークアート販売店はどこで値段は?個展の画像も紹介!」を最後までご覧いただきありがとうございました!

今回は今話題のチョークアーティスト松下萌子さんのチョークアートが買える販売店と値段を調べてみました。

松下萌子さんのチョークアートは現在は東京ギャラリー・バイ・ミュゼ・コレクションのウェブサイトで販売されていました。

他には百貨店などでの個展で販売されていました。

値段は2500シンガポールドル~6000シンガポールのものが販売されています。

今はコロナの影響で日本だけで個展を開いてることが多いようですのでもし欲しい人は購入のチャンスかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする