趣里名前の由来と意味は?女優デビューはいつできっかけは両親?

趣里名前の由来と意味は?女優デビューはいつできっかけは両親?

女優、趣里さん両親が水谷豊さんと伊藤蘭さんと大物だけに何かと話題になっているようです。

今回はそんな趣里さんの名前の由来と意味を調べてみました。

他にも趣里さんのデビューはいつだったのかそしてきっかけは大物両親の七光りだったのかを調べてみました。

「趣里名前の由来と意味は?女優デビューはいつできっかけは両親?」と題して記事をお届けしていきます。

スポンサーリンク

趣里名前の由来と意味は?

趣里名前の由来と意味は?
引用元:https://twitter.com/

女優の趣里さんの本名は「水谷趣里」ですが「趣里」という芸名で芸能活動をしています。

趣里という名前の由来は父親の水谷豊さんが命名したようです。

水谷豊さんは「趣く」という言葉が好きで名前に「趣」という1語をいれ「趣里」という名前にしたと言われています。

「趣く」の意味は以下になります。

「趣く」とは心や考え方がある方向に向かうことを意味しています。

「心の趣くままに」「本能の趣くままに」「好奇心の趣くままに」「感情の趣くままに」「意志の趣くままに」などが、「趣く」を使った一般的な表現方法になります。

引用元:https://reibuncnt.jp/8642#toc15

趣里女優デビューはいつ?

趣里女優デビューはいつ?
引用元:https://twitter.com/

趣里さんの女優デビューは2011年に放送されたドラマ『3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル・ファイナル〜「最後の贈る言葉」』です。

当時、趣里さんは20歳で女優デビューし15歳の中学生、柴崎茜役を演じました。

周りは15歳というのに全く違和感がないのも驚きですね。

いきなりの大役で親の七光りなのかな?と思うところですがこの役はオーディションで勝ち取ったもので両親の名前は完全に伏せ「趣里」という名前で合格したそうです。

七光ではない理由としては水谷豊さんと伊藤蘭さんの子供が女優デビューとなれば宣伝のためにも報道されるはずですが一切そういった報道がなかったことからそう思われます。

趣里女優のきっかけは両親?

趣里女優のきっかけは両親?
引用元:https://twitter.com/

趣里さんが女優になったきっかけは両親の影響かとも思われますが実際は違いました。

趣里さんは4歳の頃からクラシックバレエをしており15歳からイギリスにバレエ留学もしていました。

将来はバレエに携わる仕事をしたかったのですが留学先で大怪我をしバレエを諦めることとなりました。

その時バレエを諦めることとなって絶望していた趣里さんを母親の伊藤蘭さんが演劇に連れ出してくれたのが女優を目指すきっかけとなったそうです。

しかし趣里さんの両親、水谷豊さんと伊藤蘭さんの教育はしっかりしており「自分のことはすべて自分で決めなさい」という教育方針でした。

さらに趣里さんが女優を目指すのは良いが親の名前を出さないことが女優を目指す条件だったことがインタビューで言われていました。

その後、バレエで学んだ表現力や見ている人とつながる感覚を女優という仕事に活かし2018年には第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

これからますます注目を浴びてくる女優の一人ではないでしょうか。

まとめ

「趣里名前の由来と意味は?女優デビューはいつできっかけは両親?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は女優の趣里さんの名前の由来や意味を調べてきました。

趣里さんの名前の由来は父親の好きな言葉から取られつけられた名前だったことがわかりました。

そして趣里さんが女優になったきっかけは夢を諦めることとなった時に母親が演劇を見に連れ出してくれたことでした。

両親はとても大物ですがそれに甘えず自身の力でアカデミー新人賞を受賞するまでの女優になった趣里さんはもう両親の名前をだすことはNGではなくなったようです。

これからますます注目を浴びる女優になりそうで楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする